2015年06月13日

家電新調〜温水洗浄便座編

 今日の記事は、覚え書き。
 先日、初めて自宅のウォシュレットの買い換えをいたしまして。何処かの誰かの参考にでもなればなぁと、ちょっと書いてみる。
 微塵にも興味のない方は、華麗なるスルーをカマしてやってくださいまし。

 切っ掛けは、旧ウォシュレットからの水漏れ。洗浄噴射使ったら、便器横の足元、水溜りできてやんの。10年近くも使ってたら傷みもしますわな。
 •••っつーか、そう言や「ウォシュレット」ってばTOTOさんの商標登録商品の名称だから、こういうトコで使うのは間違いか。そもそもうちのは元INAXのIXILの商品だしねー。
 と言うことで、「温水洗浄便座」と言い直しておきましょうか。

 で、まぁ、ケツ洗う度に自宅のトイレに水溜り作っててもしょうがないので、交換を考えたわけなのですが。
 問題はどこで買うか、です。
 選択肢としては
      @業者(水道屋さん系)
      Aホームセンター
      B家電量販店
ってとこですかね。
 他にもインターネットやらコストコやらでも安価で取り扱いはあったんですが、その場合は古いのの取り外しと新しいのの取り付けは、当然ながら自分でやることになる。ネットで体験談とか調べてると、比較的難しくなく取り替えられるという話が結構ありましたが、水回りということで失敗した時の痛手の大きさや、微妙な調整の難しさを考慮して、うちは交換作業もコミコミでお願いしちゃおうと言うことになったのです。
 というわけで、この3つが候補に残ったわけですね。
 で、ウチは富豪でもブルジョワジーでもないしがない小作人なわけでして、できるだけ出費はおさえたい。
 交換作業の料金は、概ね8000〜10000円位で大差なし。
 さてさて、ど•れ•に•し•よ•う•か•な?

 結論から言いますと、ウチの家が選んだのはBの家電量販店。
 理由は結局のところ、料金との折り合いですわね。
 まず、これはいざ調べてみるまで知らなかったことなんだけれども、@AとBでは扱ってる商品のラインナップが違うんですよね。置いているカタログからして違う。で、Bに置いてるラインナップに比べると、@Aのラインナップの方が格段に高いんですよね。まぁ、そりゃあ商品の機能•質的なものもイッコニコ上のシリーズなんでしょうけど、Bの商品みる限り、ウチにはそれで十分ですし。

 というわけで、ウチの温水洗浄便座の買い換えは、家電量販店で交換設置作業オプションを付けてお願いしました。
 チョイスしたのはTOTOさんの商品の一番安いやつ!•••と言いたいトコでしたが、そのイッコ上のクラスのものに決定。その方が、ちゃんとウリにしている機能がついてるんで、コストパフォーマンスに優れるとの判断したワケですよ。
 兎にも角にも、良い買い物ができたと思いますね。

 しかし。
 冒頭にも書きましたが、今の家に住み始めて、10年程の時間が経過しているワケで、その当初に購入した家電が殆ど。
 これから続々と買い換えタイミングがやってくる家電が出てくるかと思うと•••あぁ、胃が痛い。
   
         

posted by ハコ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420611379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック