2016年01月15日

バルス!

rakugaki005.png
いや、すいません、タイミング的にあれでしたもんで。
遅まきながらの新年1発目、皆様あけましておめでとうございます。
正月の挨拶はともかく、冒頭のあれは最早日本の風物詩だからしょうがないですよね?

年明け早々やれ仕事だ宴会だーやれ個人的受注だとばたばたしてあってきたところに、やって来ましたよ私の下にもあの石が。
その石は、いつも突然やって来る。旧き名や言葉と共に代々受け継がれてきたわけでもなく、女の子と共に空から舞い降りてきたわけでもない。
『その石、大いなる痛みを伴い、要たる臓腑の底より顕れる』
眠りより覚めた石は、全ての流れを塞き止めながら、身体に痛みを喚起させ、その姿を眼下に顕わにするまでの間、この世に居ながらにして地獄を味わい続ける事になる。

そう、約5年ぶりに私の下にやってきた石の名は「尿路結石」。
空飛ぶ青いやつとはエラい違いだ。
経験した事のある方なら、分かってもらえると思う。
滅びの言葉は、この石のためにこそ在って欲しい。
今、万感の思いを込めて、



バルス!

posted by ハコ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432608354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック