2015年04月15日

偽痛風

 前回の続きです。今回は詳しい説明と壮大な愚痴の回です(開き直り)。

 「やっぱりギツウフウやね。」

 ギツウフウ=偽痛風
 痛風と言うだけあって発作・症状が痛風にそっくり。詳しく言うと・・・
ピロリン酸カルシウムの沈着を原因とした関節炎を来す疾患であり、痛風と同じような症状を来たしながら高尿酸血症が見られないことから名付けられた。

・・・えっと、簡単に言うとだね、関節部分にカルシウムがくっついちゃって、それが化学反応起こして炎症発生。激痛起こしうめき声発声。
 所謂「贅沢病」との異名をとる痛風の場合、食生活から尿酸値ってやつが高くなって、こいつが体に悪さするんだけども、この偽痛風ってのは医者先生曰く「誰でも成り得る」だそうだ。
 前回ラストでも書きましたが、てっきり亜脱臼だと思い込んでいた私は、患部も診ずに即答したこの医者を最初は訝しんだんだけども、レントゲン撮ったら間接部分にきっちり異物が写ってやんの。
 なんでも尿酸結晶はレントゲンに写らないけど、カルシウムははっきり写るらしく、私の肩関節のレントゲン写真にこれが写り込んでいる以上、偽痛風であることは自明の理らしい。おまけに間接は一切外れても浮いてもいなかった。
 やっぱり専門医ってのはすごいね。
 で、この偽痛風の治療なんだけども、放っておいたら2〜3日で炎症も治まり元に戻るらしい。っていうか、逆に言えば特にどうこうできないらしい。そりゃあ直接原因であるカルシウムを除去すれば炎症もおさまるんだろうけど、2〜3日で治るものを手術等で取り出すってのも割に合わんわな。
 ただ、痛風よりかマシとは言え、激痛が継続的に体を蝕み続けるらしく、当然そんなもの耐え続けれるような強靭な精神力は持ってないし、仕事だって行かなきゃならない。
 ってなわけで、痛み止め、しかも一番強い座薬を処方していただきました。
 これで一安心・・・と、思いきや。
 痛み止めは所詮痛み止め。痛みを一時的に抑えるだけであって、根本原因を治療するわけではないわけであって、さらに効果時間と連続服用可能時間というものが存在する。
 私の処方してもらった痛み止め「ボルタレン」は、体に入れてから大体30〜40分で効果があらわれ始め、効果時間はおよそ6〜8時間。これが過ぎれば徐々に痛みが復活してくるんだけど、このボルタレン、体に入れてから次を体に入れるには、約12時間あけないとだめらしい。
 ここで簡単な算数の問題。
 12時間−8時間は何時間?
 もうお分かりですね?最大に効果があったとしても4時間は痛みを我慢しなければならないということです。
 この4時間が、どんなに長く感じたことか!
 気ぃ狂いそうになりながら、いや、決して大げさじゃないですよ。大の大人が「イタイイタイ」と声に出して呻くことしかできなかった。
 結局何回かは耐え切れなくなって、12時間の間隔を無視して痛み止め使っちゃいましたけどね。
 しかも、痛み止めでおさえられる痛みというのは、慢性的に継続して襲ってくる疼き痛みだけであり、肩腕を動かしたら走る痛みはなんら変わらないんですよね。だから動かせるのは肘から下だけ。偽痛風になったのが左だったのがせめてもの救いですね。流石に右だったら仕事もできんかったわ。

 痛みがキツイ時は1日2回のところ、3回は痛み止めを使いつつ。
 炎症が治まる発症から2〜3日後なんてものが2〜3日前に過ぎてしまったころ、ようやく段々と痛みがマシになってきました。腕を動かせる範囲も少しずつ少しずつ増えてきました。
 なんだかんだで2週間経過して、完治はしていないものの、肩の稼動域も大分と元に戻りつつあります。
 まだある程度以上動かしたら「痛っ!」ってなりますが(汗)

 っつーか、開始早々、何のブログかさっぱりわからなくなってる。
 まぁ、プレ3日前記事で書いていたとおり、縛りなく好きなように書いていくってのにはなってるから、よしとしましょうか。何も出さないよりはマシだということで。

 前回、「次回は新しいデザインをアップ!」とか言ってましたが、あくまでこの偽痛風の話の次ってことであって・・・すんません、この次ということでよろしくお願いいたします。
 それでは、また〜(^_^)ノシ
posted by ハコ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

ギツウフウ

 いやはや、大変でした。
 やっとこさ更新ができる程度には回復いたしました。
 左肩を襲う激痛!微塵にも動かせない肩関節!ナンテツイテナインダ!
 新装開店早々に我が身を襲った不幸の正体、その名は「ギツウフウ」。
 聞いたことあります?私、実は初耳でした。
 折角なので、今回知った、というか嫌ってほど味わったこの偽痛風、ご紹介しておきます。
 この病気、実は誰でもかかる可能性があるらしいですよ。
 どーでもいい人は、今日は読み飛ばしてちょーだいな。
 ちなみに、次回更新で新しいTシャツデザインUPしますので。

 違和感を感じたのは3/31の夜。最初は左腕がダル重〜って感じなだけで、てっきり疲労が祟ってる位にしか思いませんでした。
 「病院に行く」なんて選択肢は、この時微塵にも頭にありませんでしたね。
 鈍いながらもハッキリと痛みを感じたのは翌日の昼過ぎからで、それも夜を迎える頃には肩を動かせば激痛が走るほどになってたのです。
 夜中になれば酷いもので、疼くような痛みが途切れることなく左肩を中心に全身を蝕み、結局一睡もできませんでした。
 永続的な痛みに気が狂いそうになりながら朝を迎えるにあたり頭の中で形作られた確固たる意思は

「よし、病院に行こう。」

 も、だめ。耐えられんス。
 ぷりーず どくたー!いんとぅーざほすぴたる!おねがいたすけて。
 あまりの痛みにてっきり何かのタイミングに肩が脱臼でもしたのかと思ってましたよ。
 昔、鎖骨を亜脱臼したことがありまして、その鈍激痛によく似てたんですよねぇ(今思えば、脱臼亜脱臼ならそうなった瞬間の激痛があるはずだから今回のケースにはそぐわないんですけど)。
 そんなことを思いながら病院行って、医者先生と対峙し説明すること十数秒、肩に触ることなく口を開いた医者の発した言葉は

 「ギツウフウやね。」

 ギツウフウ?いや、肩抜けてますよ?この痛み。

 「肩関節は何ともないよ。」

 いやいやいやいやいやいやいや、肩でも抜けないとこの痛みは

 「レントゲンとったらハッキリするから」

 そりゃそうだ!よっしゃ!ワシの肩が抜けてるサマをその両まなこに見せつけたりますけんねーっ!!




 「やっぱり、偽痛風やね(๑ ̄◡ ̄๑)」

 ほらみろやっぱりぎつうふ
 ギツウフウゥ〜〜〜〜っ!!!?
 
 
 で?結局その「ギツウフウ」ってなんね?
posted by ハコ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

姉さん、事件です!

大変なことになりました!

新装開店早々更新空いていますが。
実は4/1を皮切りに、私、偽痛風という病気を発症してしまいまして。
これがともかくすっっっっっげ痛いの。痛み止めなかったら気狂いそうなくらい!
痛み止め効いてても、患部である肩が動くと激痛が走るので、更新作業も制作作業も進まないというわけなのですよ。
今はiPhoneでちょちょちょって文字打ちしてるんですけど、これもそこそこキツイので治るまで、せめて痛みが引くまでは開店休業ですね。非常に残念ですが。
今の内に新作デザインでも考えときます。
それでは、そんなに遠くない先に、お会いしましょう。

医者には2・3日で治るって言われたんだけどなぁ・・・(。ŏ_ŏ)=з
posted by ハコ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

新装開店!ハコノナカミ[白箱仕様]

 どうも皆様!ついに始まりました『ハコノナカミ[白箱仕様]』!!
 詳しい事は、この1週間連続更新しているプレオープン記事参照だ!(手抜き)
 とはいえ、まあ、せっかくだから簡単に説明しましますと。
 このブログは
わたくし「ハコ」の中に詰まっているモノを、絵描いたりー、マンガ書いたりー、駄文書いたりー、いろいろオモテに吐き出していく場所であり、それを覗きに来て貰って、少しでも喜んで貰いたいっ!
というのが目的だったりします。
 端的に言えば、所謂、自己表現の場であり、それを他者から何かしらの賞賛を得たいという欲求を叶える場でもあるわけです。端的というか、露骨に言えば。
 だから、今回はがつがつ行きますよ。ユルフワ系なんてクソ食らえだ!
 何にせよ、これから宜しくお願いします。

 さてさて。実は私、Tシャツ作りなんぞを趣味的位置づけにしているのですが、発端はなかなか気に入ったデザインのTシャツに出会えないということ。
 ええ。主に自分で着る用で作っています。
 しかし!中には私と同じような趣味の人もいるんじゃないのか?
 私の作ったデザインを気に入ってくれて、使ってくれる人が世の中には居るんじゃないのか?
 そんなわけで、私のデザインしたTシャツは、オリジナルデザインTシャツ販売サイト「clubT」で出店販売しております。
 専用店舗の屋号は「イレモノ」。刻を同じくしてこちらも本日本格始動。
 本日、新たに2つデザインをアップさせていただいております。
 過去に発表したことのあるものの復刻版とリメイク版。それがこちら。

  
 お気に召した方はおられるでしょうか?
 もしよろしければ、お財布と相談して、ご購入くださいませ。
 ハコノナカミ共々、イレモノも宜しくお願い致します。
 
 
posted by ハコ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

開店前夜!・・・といっても今日はなんもないよ

 さて。いよいよ明日です。
 なんだかんだでプレオープン期間的にこの1週間更新を続けてきましたが、決して明日から毎日更新をしようというわけではないので、そこんところくれぐれもよろしくお願いします。
 現に今日はプレオープン最終日だからといって、特に何も用意できてないこの有様(ばばーん)
 理想で言えば今日くらいに、前のとこシメれたらよかったんですけどねぇ。まぁ、そうそう上手くはいかないっちゅーことですな。
 そんなわけで、明日からいよいよこのハコノナカミ[白箱仕様]も通常運転とあいなります。
 だからどーだって話ですが、まあ、区切りです。区切り。
 具体的には、オープンと共に、

   ◯Tシャツ等のオリジナルデザイン商品の販売

を積極的に始めます。
 このブログではそれに関する紹介をしていくと共に、絵描いたり無駄話したりを今まで以上にダラダラやっていきます。
 覗きに来て頂ける方に、少しでも楽しんでもらえたら幸いです。
 このスタンスでやらせていただきますので、なんとなーく覗きに来ていただいてるあなた!
 明日からのお越しをお待ちしております。
posted by ハコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする